知っておくべき豆知識とは

medicine and health

クラミジアとは男女共に発症することがある病気の一つとなっており、特徴として性別によって症状が若干異なっています。例えば男性にクラミジアが発症した場合には、尿道や睾丸などにかゆみや炎症が起こることが多いです。一方で女性がクラミジアという病気を発症すると、子宮に痛みや出血をするといったことがあります。また女性の場合には子宮がクラミジアによって傷つくと、それによって妊娠にも影響が出てしまうこともあります。母体が傷ついてしまうことになるため、無事出産を迎えるための障害となってしまうこともあるので注意が必要です。このように男女別に発症した場合において、性別ごとで若干症状が異なっていることが特徴となります。

男女共に発症することがあるクラミジアという病気の豆知識として、医療機関を受診する時には性病科となります。基本的にクラミジアは性行為をした時に発症することが特徴なので、内科や皮膚科といったクリニックでは治療は行えないです。クリニック数についてはそれほど多くありませんが、日本国内で開業されている性病科を受診していきます。そこで色々と検査をすることになるため、病気が細菌に感染していると発見された時に初めて治療が進むこともあります。また病気や細菌が発見出来なかった場合でも、患者が希望をすれば予防薬を処方してくれるケースもあります。これがクラミジアという病気の豆知識となっており、性病科という診療科やクリニックでないと治療が出来ないです。